野鳥(YaTeX)を入れてみた

最近、LaTeX をいじりたくなってきたので、何かいい入力環境はないのだろうかと探した結果見つけた。ちゃんとWin32でも動くので嬉しい。
いろいろいじった結果、なんとか最低限は使えるようになった。
基本的に、全てのコマンドに補完が効くのが嬉し過ぎる。
~YaTeX~
やてふモード M-x yatex-mode もしくは、*.tex を新規作成するとなる
begin型補完1 C-c b d ¥begin{document}…¥end{document}
begin型補完2 C-c b c ¥begin{center}…¥end{center}
section型補完 C-c s section、subsection、chapterなど
※なお、領域をマーク(C-[SPACE])してから、C-c S とかのように大文字で上記の型補完をすると、既に書いた文字を括れる
タイプセッタ起動 C-c t j つまりはTeXをかけるということ
プレヴューア起動 C-c t p つまりはdvioutなどで表示するということ

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください