Canna for Win95評価開始

あまりにも標準のIMEがタコなので、Canna for Win95をインストールして評価を開始しました。
変換効率が特別良いようには感じませんが、それでもIMEのタコさ加減よりはいいのでしょう。
特別Meadowの方で設定は変えていません(当然か)。
でも、このあたり良く解らないのですが、FreeBSDのXEmacsをリモートからXで利用しているときに日本語入力ができなかったのが、できるようになっている(^^;)
C-¥ で Input Method に japanese-canna と答えるとOKです。
Cannaのページ

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください