布おむつ

出産してからのひと月、一樹の実家のお世話になった。
お義母さんがずいぶんと前からしっかり布おむつを用意してくれていた。
実家にいる間、洗濯はみ~んなお義母さんがしてくれていたのでとても楽をさせてもらった。
元の生活に戻ったらさぞかし大変なんだろうなって思っていた。
実際、大変なのです。
でも、それは労働そのものが大変ということではなかった。
幸い、我が家には自動洗濯機があるので、洗剤溶液を入れたおむつバケツにおむつや汚れた肌着をしばらくつけて、あとは洗濯機が洗濯機がしてくれます。
それに、我が家はとても乾燥しているので、洗濯物を干さないとからからにひからびてしまうのです。
だから、布おむつを洗濯するのはメリットが多いのです。
では、デメリットとは?
当たり前だけど、汚れると布おむつより気持ち悪いらしくて、頻繁に取り替えなくてはなりません。
やっと眠ってくれたって思った直後に、おむつ替えで起こしてしまうこともしばしば。
これは、できればまとめて眠って家事をする時間が欲しいと考える私には、時として辛い。
でも、これも家計のためだし、梨彩のために時間を使うのは当たり前なのだから、と割り切っています。
梨彩もすぐ濡れる布おむつよりは紙おむつの方が好きみたい。
しかし梨彩よ、我が家のためと君自身のおむつ離れのために、布おむつで頑張るんだ。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください