里帰り

4/30日から、一樹の実家へ。
その翌日から富良野の義祖父や親戚の人に梨彩を連れて挨拶に行きました。
梨彩は初めての小旅行です。
車で長時間の移動でしたが、梨彩はおとなしく乗っていてくれました。
夜のお泊まりは、小さな子がいてにぎやかだったので、隣で添い寝をして一緒に眠らないとダメだったけど、ぐずったりして手を焼くこともなく、梨彩はみんなにかわいがってもらっていました。
いろんな人にあって、いろんなものを見て、たくさんの刺激を受けてましたね。
一樹の実家に滞在しているときも、みんなに笑顔を振りまいていました。
物心つく頃には覚えていないのだろうと思うと少し不思議な感じです。
私はこんなにハッキリ覚えてるのになぁ。
でも、みんなの愛情を受けたことは記憶の底に刻まれるのでしょうね。
休み中梨彩は活動しっぱなしだったので、最終日はゆっくり家で過ごすことになりそうです。(私も少し休みたい・・・(^^;))

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください