アヒルのおもちゃ

午後から、私の祖父母に、梨彩をお披露目に行きました。
祖父母は初曾孫になる梨彩を抱いて嬉しそうでした。
私は実家ともめたままになっているので、祖父母に喜んでもらえてホッとしました。
梨彩も、喜んで抱かれていたので良かったです。
祖父母の家に、私が祖父に初めて買ってもらったアヒルのおもちゃが、大事に保管されていました。ひもの付いてるアヒルで、引っ張って歩くと
「ピヨピヨ」とかなり大きな鳴き声を出します(笑)。
これが大好きで、祖父母の家に来る度、ぐるぐると歩き回ったものです。
いつも、もって帰りたいと泣きつきましたが、あんなおもちゃを家に持ち込んだらうるさくてたまらんと思ったのでしょう、持ち帰りは出来ませんでした(笑)。
それを、梨彩のために今日譲り受けました。感慨深いものがありますねぇ。
なんと言っても、歴史あるおもちゃだから(笑)。
見ると、私の記憶にあるアヒルよりずいぶん小さくて、「ああ、私小さかったんだなぁ」ってすごく懐かしかった。
梨彩があれを引っ張って歩くようになったら、また感慨深いものがあるのでしょう。
でも、私も、私の親同様、「うるさそうだなぁ・・・」なんて思ったりして(笑)。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください