小包

午前中に、父方の祖母から小包が届きました。
私の叔父のコドモ(いとこたち)の、赤ちゃん服をたくさん譲り受けてきてくれたのでした。
叔父に、子供用品をもらえないかなとは思っていたのですが、言い出すことが出来ない状態でしたので、祖母にとても感謝です(^^)。
今ほしい!と言うジャストサイズな服がたくさん入っていました。
これから来る夏に着られる服も多数あり、家計が助かることこのうえなし。
梨彩は弱冠0歳児のくせに衣装持ちです(笑)。
他に、段ボールには、祖母が入れたと思われる野菜ジュースや、乾燥めかぶ、トラ豆のカンズメなど、「ああ、身体の心配されてるなぁ(笑)」
と思われる食品の類が入っておりました。嬉しいことです。
梨彩は、このところ目に見えて筋力がついてきました。
うつ伏せで頭を上げるのは随分と上達し、この間など、うつ伏せから寝返りをしました。
座布団の傾斜が若干あったので、それで出来たのだと思いますが、それにしたって、梨彩にしてみれば大変なこと。
寝返った梨彩は、何が起こったのか分からないと言った顔で、しばしボーゼンとしてましたが、そのうち、にっこり笑って嬉しそうにしてました。
何度もうつ伏せにしてやったのですが、その度にウンウンうなりながら、仰向けに寝返りとってもご機嫌でした。
うつ伏せにして顔を上げたとき、私も顔を低くして梨彩の顔をのぞき込むと、とても喜びます。いつもと違う視界が新鮮なのだなぁと感じました。
しかし、しばらくすると力つきて「ぷすっ、ぷすっ」と言いつつ、沈没していくのです。
これは、「ぷすっ、ぷすっ」のうちに抱き上げてやらないと、かなりの確率で、癇癪が爆発するので注意しなければなりません。
だいぶ、梨彩との生活が解ってきたような気がします・・・(笑)。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください