笑い声

梨彩の笑顔はどこへいってもみんなを魅了します。
しかし、笑い声となると、なかなか出ません。
家の中では調子の良いときにかなり出るようになりました。
「ぎゅふふっ、ぎゅふふふっ!」と、かなり楽しそう(笑)。
そのかわり、気に入らないことや、不快なことにもハッキリと抗議するようになりました・・・(^^;)。
このところ札幌は暑い日が続いています。
冷涼な気候に慣らされてる私はしんどいです(笑)。
しかし、夏そのものが初体験の梨彩はもっとしんどそう。
日中はうちわで扇いだり、涼しいデパートなんかにウインドーショッピングに行ったりして、暑さをしのいでいます。
こんな、快、不快の差が激しい時期だからこそ、楽しいときには声を出してきたのかもしれないなぁなんて、涼しい夜には思えるのです。
昼は、お互い汗みどろで格闘してるので、そんなことを考える余裕はない(笑)。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください