映画3本立て

リュック・ベッソンの「TAXI」、メル・ギブソンの「陰謀のセオリー」、そし
て、「スターシップトゥルーパーズ」。
「TAXI」は、テンポがいい場面と、間延びした場面が交互に来るので、どうも
集中できなかった。キライじゃないけど、息抜き的な作品だった。
「陰謀のセオリー」は、私の大好きなメル・ギブソンが主演。ちょっと分かり
づらいストーリーではあるけど、緊張感がいい感じで続いてよかった。メル・
ギブソンの演技でもってるという感があった作品。
最後の「スターシップ~」は、軍隊映画だった(笑)。巨大昆虫と戦うシーン
がけっこうグロ。
なかだれしてないし、テンポもよかった。でもなぁ・・・このあからさまな「
広報映画」を「おもしろかった!」と素直に言えない私は堅物なんだろうか・
・・。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください