CVSメモ

$CVSROOT/CVSROOT/history ファイルは、CVSを利用するユーザ全てにwが付いていなければならないはず。
例えば、users で g+w しておくとか。
モジュール(プロジェクト)を追加したら、そのモジュールを編集する権限を設定したいはず。
$CVSROOT/test-project とかって追加されているなら、そのディレクトリに対してアクセス権をつけよう。
具体的には、適当なグループに対してwritableにしてあげればいい。
というように、ディレクトリ単位でしかアクセス権が設定できない。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください