部屋探し第2段

今日も部屋探し。
かねてから目をつけて資料請求していた物件について、不動産屋に電話する。
ブラザー不動産。
ブラザーの社員向けの会社なのかな(^^;)。電話してから会社に行ったのだが、受付の女の子の対応の悪さといったら無かった。
「先ほどお電話差し上げた札幌の酒井と申しますが、30分後にお伺いすると約
束しておりましたので参りましたが」
「は?」
「ですから、先ほどお電話差し上げたものですが(電話とったのお前じゃない
のか?)、営業の…..さんを」
「(なにもいわずきょろきょろ辺りを見まわす)」
こんな感じ(^^;)。
慌てて営業の人が走ってきて、「酒井さんですか」と確認し、受付の人になに
か話した後、「行きましょう」といきなり外に連れ出された(^^;)。
ファミリー物件はほとんど扱っていないが、例外的にたまたま今回の物件を扱
っていたらしい。場所は会社のすぐ近くで、歩いて 5分かからない (^^;)。だ
って、俺が昼飯を良く食べにいっていた喫茶店が入っているビルの上だもの
(爆笑)。これにはまじでびっくり。何で気づかなかったんだろう (^^;)。
部屋は思っていたよりも奇麗(^^;)。どうしよう。昨日の3LDKが100点なら、こっ
ちは80点くらいかな。でも家賃が19,000円も違う。20点の差は、19,000円の差
額でおつりが来るほど埋まってしまう。困った。ちょっと高くても、精神的に
は優雅に余裕を持って2年を過ごすか、値段も安くて、広さもそこそこの我慢
できる範囲の物件で2年間、お金を貯めるのか。
なによりも恐ろしいのは、会社に近い事。昼飯食べにこれるぜ(笑)。生活と仕
事の境目が無くなりそうで怖い。いつまでも残業しても全然不安にならないで
済むくらいの距離だ。でも逆に通勤しないと言うことは、ますます身体を動か
さなくなる恐れもある。最近体調もいまいちだし、運動をしないのが原因だと
思っていたため、名古屋みたいに冬も雪が降らない街で、おもいっきし自転車
ライフを満喫しようと思っていたところである。
はぁ、今夜一晩悩んで、明日決めないとな。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください