天使

出かけた帰りの地下鉄の出来事。
一番端の車両に乗った。
偶然に4人、精神薄弱の人(だろうと思われる)が乗り合わせてきた。
私の隣と、向かいに座った。
あとから乗ってくる人は皆私たちを避けるように座っていく。


そんな中、隣の人が梨彩をあやすように笑いかけてきた。
嬉しそうに笑顔を返す梨彩。
それにつられたのか、ほかの3人もよってきて梨彩をあやし始めた。
いきなりモテモテになって、喜ぶ梨彩。
その笑顔を見て気がついた。
私、ものすごく緊張してる。
日ごろの自分の考えと相反して、体をこわばらせてる私がいた。
梨彩は、そんな私なんかお構いなしに、にこにこと笑顔を振りまく。
他の人のように、話しかけたり、触ってくるわけでもない。
でも梨彩は嬉しそうだった。
この子は、天使だ。
そう思った。
そう思ったら、涙がでてきた。
泣いてる私を見た4人の中の一人のおじさんが、黙って私の頭をなでてくれた。
まわりの人は珍しげに私たちを見ていた。
赤ちゃんって、本当にすごい。
梨彩は大きくなったら忘れてしまうだろうけど、いつかはなして聞かせたい。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください