最長記録更新

今思えば、朝から嫌な感じが漂っていた。
昨夜は夜遅くまでテレビを見て、寝たのは朝方。3時を回っていた。
ところが朝4:50分頃、電話で起こされる。
夜間対応の電話だ…。/varの使用量が監視閾値を超えたらしい。そんなこと
はどうでもいい。
そんな事で電話するなとか思いつつ、でも仕事だから仕方ないようなと言い聞かせ、丁重に「無視してください」とオペレータにお願いする。
翌朝対応すれば間に合うだろうし、なにより外部からメンテナンスするためのセキュアIDなどもらっていない(^^;)。
そんな俺に夜間対応の電話がかかってくるのは、相棒が連絡つかないからなんだけども。
さぁて、今日はどうせ出勤だし、今から寝ても中途半端だなァなんて思ってい
たら、10分後くらいにまた夜間対応の電話が鳴る。今度はOracle8iがお亡くな
りになってくれたらしい。何て情けないヤツだ。今日のOracle7.3.4へのバー
ジョンアップ作業のバックアップシェルをcron切っておいたやつがちゃんと取
れているのか気になるし、まぁいいか、かなり早いけど出社しようと6:30には
会社に着いた。
さっそく/varのあふれ、Oracle8iの再起動を済ませ、バックアップのほうを確
認すると、やっぱし取れてない。情けない。PATHを切り忘れてるぞ。さらにお
まけにデイリーの統合バックアップも今日だけ失敗している(^^;)。よかった
よかった、早く出てきて。バックアップなしでバージョンアップする事だけは
避けられたようだ。
しかし、なんか縁起の悪い1日の始まり方だった。もしかしてOracleのバージョ
ンアップとか失敗しないよね?チラッと脳裏をよぎった。
結局、Oracleのバージョンアップにも失敗。バックアップを戻す羽目に。その
バックアップももしリカバリに失敗したら3日前のしかないという背水の陣。
ぎりぎりまでリカバリしない方向で、修復を試みたが、最終的に駄目だと判断。
結局バックアップを戻した。これはうまくいったけどね。
でもその後、WAS経由でCGIからOracleの検索が失敗する。なんでよ?色々弄く
るが原因わからず。WASなんて触ってもいないぞ(^^;)。そして気がつけば
23:00をまわっていた。結局、バージョンアップしてから、リカバリしたのに、/etc/oratab を更新していなかったのが敗因。今考えれば、わかりそうなもの
だったよ。自分の未熟さを深く反省する一日ではあったが、最終的に一応落ち
ついたのですっきりと終わることができた。
でも、寝ないで17時間ぶっ続けに働いて、しかも常に集中力を研ぎ澄まさなけ
ればならなかった俺の頭の中はもうボロボロ。そのせいで文章も支離滅裂なん
だけれど、考えて書く余裕なんてないす。

カテゴリー: 仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください