悪夢

具合が悪いので、午前中ずっと眠っていた。
梨彩も昨日の夜が遅かったせいか起きずにぐっすり。
何度も自分のせいで人が死ぬ夢を見た。
窓に飛び散るドロドロした血液。
怖くて窓の外を見られない。
毎日、夕方の薄日のさす静かな部屋で背中に死んだその人の気配を感じながら座
っている夢。
無限ループのように何度も何度もその夢が繰り返される。
ずっと寝ていたのに、起きたときは昨日の夜よりも疲れていた。
やれやれ。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください