台湾丼

うちの台湾丼も、すっかり安定した味になった。
素晴らしく旨い、しかも簡単。
男の独り暮らしでも楽々(笑)。
以下がレシピなのでぜひ一度お試しを。
材料(二人分)
挽き肉200g
ニラ一束
モヤシ一袋
唐辛子ふたつ
スープ1カップ(トリがらでも、中華味でもよい。うちは小匙4の中華味を溶いて
使う)
片栗粉(だいたい大匙3杯をその3杯くらいの水で溶いて使う。)
ニンニク一片
酒少々、醤油少々、塩胡椒少々
あればコチュジャン(大匙1/2程度)
ニラはざく切り、モヤシは軽く洗う。
ニンニクもうすくスライスしたり、みじんに刻んだり(ここらへんは好み)
唐辛子は種を取って(炒めるときにはぜるから)細かく刻む。
フライパンに油を引いて弱火で唐辛子とニンニクを香りが出るまで焦がさないよ
う炒める。
(油が赤くなってくるので分かるはず)
いたまったら火を強めてモヤシとニラを軽く炒め、挽き肉をくわえて肉をほぐし
ながら炒める。
塩胡椒をお好みでふり、酒、醤油をくわえる。
(調味料は、最後に片栗粉で若干味が薄くなることを考慮して少し濃いくらいに
しておく)
スープをくわえ、煮立たせる。(コチュジャンをくわえるならここで)
最後に火を止め、よく水に溶いた片栗粉をまわしいれ、とろみができたら出来上
がり。
所要時間はだいたい10分。もっと短いかも。
ご飯にのせて、召し上がれ!
飲み物を添えるならぜひウーロン茶。
けっこう辛いから、熱い飲み物は控えるべし。
片栗粉のところで失敗しなければ、あとは個人の好みでいかようにも作れる。
片栗粉、唐辛子など最初の設備投資をしてしまえば、あとは気が向いたときに「
挽き肉・モヤシ・ニラ」を買ってくればすぐにできる。
これらはどれも安い食材。だいたい300円から400円で揃う。
我が家では挽き肉の特売時に冷凍してストックする。
ニラとモヤシはおそらく全国一律、ニラ100円、モヤシ60円(一束、一袋あたり
)ではないかと思う。
最初はビンボーメニューとしてスタートした台湾丼だけど、これはクセになる味
でビンボーじゃないときも食べたくなる。
おお・・・食べたくなってきた・・・。
そう、今夜も台湾丼なのさぁ~~~~(^o^)。

カテゴリー: 食べもの パーマリンク

1 Response to 台湾丼

  1. サカイ家.NET のコメント:

    台湾丼、再び

    名古屋勤務2年間の食生活の想い出である台湾丼。 札幌に戻ってからも、ずっと我が家の定番レシピとして活躍中です。 とは言え、完全なレシピとはなっておらず、ある程度美味しいんだけど、何かちょっと足りない、そんな状態からなかなか抜け出せずに今までいました。 レシ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください