RONIN

デ・ニーロとジャン・レノのキャスティングにひかれて。
思っていたより、ずっと地味。そこが渋くていい!
アクションの派手さと、細部のディティールの地味な細かさがよかった。
渋目のおじさんに目がない私にはヨダレ物の一本だった。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください