筆無精

私は自他ともに認める不精ものだ。
年賀状も出さないことが多いし、引っ越しても友達に連絡を入れず怒られる。
今日は中学の頃からの古い付き合いの友人がメールをくれた。


友人と言っても、その人と私は「兄弟」と呼び合う(変な意味ではない)仲である。
私が「弟」と呼ぶその人は、私がなんの連絡もしないにもかかわらず手紙をくれたり、子供が産まれたらお祝いをくれたりしてくれた。
にもかかわらず私の筆無精は治らなかった。
しかし、今年の「弟」からの年賀状にはメールアドレスが・・・!
さっそく返事をメールで出す私(笑)
インターネットって、e-mailって、なんて便利なんだろう・・・!(^^;)
改めて実感した今日だった。
いままでごめん、弟よ。
これからはマメにメールするね・・・。
夜はフィギュアスケートを見た。
しかし、民放テレビ局のどうしようもない番組構成にうんざり。
選手の華麗な演技は素晴らしかったがいまいちスッキリしない終わり方だった。
フィリップのショートプログラムをやらないのがわかったときは切れそうだった(笑)
実際に切れて局に電話した人も多かったのではないだろうか・・・。
主力の選手の演技をきちんと見せるという基本が全くない構成には、地団駄を踏んでしまいました。
あ~~~~~~っ、もう!!!(憤怒)

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください