こわい

なにげに本屋に立ち寄ったら、すごい表紙の雑誌があった。
「egg」っていうコギャル向けの雑誌の今月号。
アレを見て、私はキングクリムゾンの有名すぎるアルバムジャケットを思い出しました。
多分、思い出したのは私だけじゃないでしょう・・・。


日課のように通うスーパーは、近くにコンサート会場に使われる施設があるらしく、おもしろい格好の人たちが来ることがあります。
はた目にすぐわかったのがデーモン閣下率いるバンド。
プチデーモンとか、拡張版エース清水とかが待ち合わせがわりにスーパーのまわりにたむろしていておもしろかった。
ヴィジュアル系などはすぐにわかりますね。
青白い顔のフランス人形みたいな格好の人とか、全身黒い羽根を纏った人とか。
そういう人が、フツーにスーパーでミネラルウォーター(たぶん会場に持ち込むのでしょう)とか買ってるの。
私はぎょっとしましたが、付近の人たちは慣れっこのようで見向きもしません。
あんなに日常からかけ離れたコスチュームなのに・・・慣れって怖い。
遠い昔、私もあんな時代があったことを思うと、懐かしいやら恥ずかしいやら複雑な気分です。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください