Apache 1.3.11 with php-3.0.12jp-beta4 (DSO)

ちゅうわけで、php-3.0.14の日本語パッチα版はいずれ
既にPostgreSQLは/usr/local/pgsqlにあるものとします。
Apacheのインストール
# tar xvfz apache_1.3.11.tar.gz
# cd apache_1.3.11
# OPTIM=”-O2″ ./configure \
–prefix=/usr/local/apache \
–enable-suexec \
–suexec-caller=www \
–suexec-docroot=/usr/local/apache/htdocs \
–suexec-logfile=/usr/local/apache/logs/suexec_log \
–suexec-userdir=public_html \
–suexec-uidmin=500 \
–suexec-gidmin=500 \
–suexec-safepath=”/usr/local/bin:/usr/bin:/bin” \
–enable-module=so
# make
# make install
php-3.0.12jp-beta4 のインストール
# tar xvfz php-3.0.12jp-beta4.tar.gz
# cd php-3.0.12jp-beta4
# ./configure –with-pgsql \
–with-apache=../apache_1.3.11 \
–enable-track-vars \
–with-apxs=/usr/local/apache/bin/apxs \
–enable-i18n \
–enable-mbregx
# make
# make install
この後、LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/pgsql/lib を環境変数に追加して、/usr/local/apache/conf/httpd.conf に以下の行を付け加えます。
LoadFile /usr/local/pgsql/lib/libpq.so
LoadModule php3_module libexec/libphp3.so
AddType application/x-httpd-php3 .php3
AddType application/x-httpd-php3-source .phps
もちろん、suExecなので、–suexec-uidmin=500
–suexec-gidmin=500
で指定したユーザでhttpdを起動するように、User www
Group www
この辺りもお忘れなく

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください