名古屋港

ママ友達に名古屋港を案内してもらう。
その前にママ友達のお家でお昼ご飯。
梨彩はお友達に遠慮なく突進していくので泣かれる(笑)。
私がお友達の立場でも泣くことだろう。
だって、梨彩ときたらものすごい勢いで近づいて胸ぐらをつかんで立ち上がろうとす
るんだもの。
同じ年頃の赤ちゃんでもずいぶん違う。
遊び方も食べ方も。ふたりを見てるのがすごくおもしろかった。
デジカメ持って来るんだった~~と後悔。
その日は私はラメのマニキュアを塗っていたのだけど、紀奈ちゃん(梨彩のお友達)
がそれを見て手をひらひらさせて「キラキラ」を伝えてくれたのには感激!
かわいい~~(^^)
その隣で梨彩は一心不乱に電話のおもちゃのプッシュボタンを連打していた・・・
(笑)。
そういえば、梨彩はパソコンの電源も勝手に入れた(_ _;)
傍若無人な梨彩。
紀奈ちゃんに「カタカタ」の使い方を教わるも上手く使えず。
帰宅した後にストーブを押して歩いてご機嫌だった(笑)。
お昼のあと、名古屋港へ。
風が冷たい日だったけど、よく晴れていて良かった。
名古屋港は工業港なのでまるでゴジラが上陸しそうな風景だった。
久しぶりの海!海から遠ざかっていて死にかけていた私が生き返った感じ。
海の近くにすんでるんだなぁって実感した。
西日を浴びてギラギラ輝く金鯱号を見た後、ひでこさん(ママ友達)のオススメの雑
貨(件本屋)さんへ。
輸入物のマニアックな雑貨、本もマニアむけの雑誌とか、手に入りづらい絵本がたく
さんあって、我を忘れて見てまわってしまった。
これは近いうちに梨彩を一樹に預けてゆっくり、たっぷり買い物したい!
私好みの写真集とか、インテリア雑貨が目白押し!
なのに、なぜか水族館のお土産屋さんみたいなところでカメのぬいぐるみをエビせん
べいを買う・・・・(笑)。
すっかり日の落ちる頃、お別れして帰ってきた。
いや~~、やっぱり女友達と出掛けるのはいい!
一樹は男だから、見るところが違うところがあるけど、同性は見てるところが一緒で
楽しい。
そう実感した一日でした。
ひでこさん、紀奈ちゃん、ありがとう。今度はどこにいきましょうか?

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください