JFK

今さながら、ですけど(苦笑)
長い映画でしたが、長さを感じなかった。
好きじゃない俳優、ケビン・コスナーだったけど、おもしろかった。
それはひとえに「JFK暗殺に興味があった」からかも知れないんですけど。
オリバーストーン監督の、ごり押しとも言える推理ですが、納得しちゃうんだよねぇ。
これが真相だ、って思ってる人も多いことだろうと思う。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください