時代の流れ

気分転換に、専門学校時代によく付けていた口紅を付けてみた。
シャネルの23番。とっても濃いローズ色。
これを、たっぷり付けていたのである。当時は。
今付けると、それが似合わない。赤すぎ。
6年前は似合っていたはずなのに。
髪型やヘアカラーが変わったことも原因だろうけど、ここまで似合わなくなるか?
きっちりティッシュで余分を抑えて、上からパールグロスを薄めに重ねてやっと違和
感がなくなった。
今自分で似合うなと思って付けてるのは、オレンジベージュとゴールドベージュ。
そして、意外な路線でコーラルピンク。
どの色もローズ色の口紅を付けていたときは見向きもしなかった色である。
目立ってこそ、ルージュ!と言う思想でもあったのだろうか(笑)。
同じシャネルでも、最近買ったゴールドルミエールの方がハデ目に見えるけど、実際
はずっと控えめ。
人間的にもこうありたいと思う。

カテゴリー: コスメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください