ちょっとムキになって、commitしたら自動update

新しくcvsというカテゴリを作らねば。
CVSって何?っていう話は置いておいて。
WEBの管理にCVSを使うという前提で、commitしたらどうやってドキュメントルートに反映させようかと。
modulesに書くやり方をどこかで見ましたが、よく意味がわかってないのと、そのとおりやってもうまくいかなかったのとで、結局、loginfoに書きました。
commitしたら、cvs update -d & するように。
その作業用コピーの場所をドキュメントルートにすればよろし。
CVSというディレクトリを除外するようにhttpd.confに書けばいいよね。
その辺はまた今度ということで。

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください