NYPD15分署

チョウ・ユンファ主演。
彼の絶妙な演技と役どころに感激。
「アンナと王様」の影であまり大きな宣伝もされずにいた作品ですが、渋くて非常に
いい出来でした。
かっこいい殺し屋だったり、威厳のある王様だったり、彼の目立つかっこよさもスキ
ですが、「誰かがあなたを愛してる」みたいなさえない男だけど、ピュアな笑顔が最高に素敵
だったり、「NYPD15分署」のような、汚職警官だけど染まりきれずに酸っぱい思いを抱え続けて
いる警官だったりする彼も素晴らしい。
輝くヒーローではないけれど、生々しい分、ココロに姿が焼き付いてしまうという感
じでしょうか。
暴力的な面と献身的な優しさと、時に闇の力に自分を委ねてしまう脆さを持つ・・・。
派手なヒーローを演じるより難しい役をユンファは見事にこなしていると思いました。
もちろん、彼に心酔してる私なので一緒に観ていた夫の一樹はもっと違う感想を持っ
ているかも知れませんが(笑)。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください