12人の怒れる男

この映画は同僚だった人が薦めてくれていた映画でした。
陪審ものです。
これ、すっごくおもしろいです。
映画全編、ずっと室内での陪審討議でバックには音楽もないし、カメラワークはどこ
となくドキュメンタリータッチ。
一樹とは「演劇向きの話だねぇ」とも。
シナリオの秀逸さ、役者の演技、どれも素晴らしいです。
地味なジャケットですが、ピカイチでおすすめですな。
今年見た映画のベスト3に入ります!

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください