休暇も終盤

休暇も残すところ明日のみ。
結局旅行にもいけず、リフレッシュになったんだかどうだか。
今日は東海通りのアピタへ買い物に。
道中、あまりの暑さにユニクロでシャツを購入しその場で着替える。
まだまだ暑い名古屋。
季節感まったくなし。
アピタでかねてより購入をもくろんでいた、子供用の飛び出し防止ハーネスを購入する。
背負うタイプの散歩紐とでも言えばいいか。
歩き回る子供がペットみたいで、嫌悪感を感じる人もいると思うが、実際、1歳過ぎて歩き出した子供は、いつも手を繋いでくれるわけでもなく、かといって、言うことを聞いてくれるわけでもない。
紐でもつけておかないと、危なくてしょうがない。
紐をつけてある程度自由に歩かせるか、ベビーカーに縛り付けておくかならどっちを選ぶかって、それは前者。
周りの人がどう思おうと関係ない。
俺は自由を与えたいの。
最低限度の制限をつけてね。
それは親の義務でしょう。
背中の部分に小さな天使の羽が象られているせいもあってか、大半の人には受けがいいが、中には「あらあら」なんて聞こえるように言ってくるおばさんもいる。
あんたら弱者には平気でそういうこと言うけど、安心して自由に歩けない町を作っている輩、たとえば自転車を歩道に放置したり、タバコを吸い歩いて投げ捨てたり、子供が歩いてるって言うのに脇を自転車で通り抜けたり、車を路上駐車したり、目の前で赤信号を無視したり…言い出すときり無いけど、そういう人には何も言えないんだよね。
せいぜい1歳過ぎの子供に向かって言えるだけ。
紐もつけずに自由に店の中を走り回って、奇声を上げて、他の人に迷惑をかけて、商品をぶったおして歩く子供のほうがいいのかな。
そういう子供にも「しつけが…」どうこうって文句を言うんでしょ。
ベビーカーで連れて行けばさも邪魔そうにするし。
子供を抱きかかえて地下鉄に乗っていたって、誰一人席を譲ってくれるわけでもないし。
あぁ、世の中ってこんなに最低なんだよね。
ってすこし悲観的になってしまった。
そんな気持ちを払拭してくれたのが帰りのドラッグストア。
妻が化粧品を買いたいというので寄ったところ、金額に応じた景品がもらえるというので、1等のラーメン用食器セットが梨彩にちょうどいいと思って、もっとランクを下げれば無条件に貰えるものもあったのに、あえてくじを引くという賭けに出て、みごと1等を引き当てた(^^v
えらいぞ陽香。
お店の人も笑ってた。
だって、俺が絶対に1等当てろって、当たらなかったらどうするの?って言われても、絶対当てろって言って、本当に当てたからね。
ちょっと気持ちよかった。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください