我が家のネック

午後のワイドショーの企画に「お部屋改造し隊」というのがある。
一般の人のお部屋をプロのインテリアコーディネイターが改造するというもの。
応募者の希望のイメージを提示された予算内でつくるのである。
これが、すっごいのだ。やっぱりプロってすごい。
参考になる事がいっぱいで釘付け状態で見ている。
とはいえ、さぁ、我が家も・・・となるとなかなか(^^;
一番のネックは壁。
居間の壁紙は色合いは淡いものの、かなり自己主張がはげしい(笑)。
一昔前のホテルのロビーの壁(変な言い回しだが)のような花柄なのだ。
「シンプル&モダン、+アジアのテイスト」という、欲張りな私の希望には全然・・・
(溜息)
ささやかな抵抗のように居間の窓にアジア系の布をつるしてベトナム製の網かごにド
ライフラワーを差してはいるものの、周囲の壁とは合っていない状態(苦笑)
ちなみに我が家は部屋ごとに壁紙が全部違う。
廊下以外は全て花模様である。一応、白っぽいから救われているが・・・。
廊下のみ、白色で織り模様の違う市松柄。
変わった家だと思う。張り替え時に余った壁紙を使っているのだろうか。
酷評してはいるが、壁紙を除けばいいお家である(^^;
とりあえず、テレビで得た知識は次のお家のために取っておこう・・・。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください