ボーンコレクター

デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー主演。
猟奇連続殺人系です。
毎度の事ながら、犯人のディティールが弱く、ちょっと不満。
四肢麻痺者の切れ者役をデンゼル・ワシントンが好演してはいましたが、全体的に空
気が希薄な感じでした。
犯行そのものはかなり痛覚に訴えるものがありましたが、この手の殺人にはもう少し
濃厚な空気が欲しいのが本音ですかね。
原作を読んだ方がいいのかもしれません。
確かにおもしろいんですが、再度みたいと言う気にさせてくれない・・・。
期待していただけに少し残念。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください