バトルロワイヤル

深作欣次監督の新作映画である。
中学生ひとクラスを孤島に閉じこめて最後の1人まで殺し合いをさせるっつー、おっ
かない話である。
しかも、クラス担任の先生役はビートたけし。
邦画にはほとんど興味のない私だけど監督のドラマでおもしろいのも知っているし、たけし氏の演技も非常に好きなのでかなり興味アリ。
政治家を対象にした緊急試写会ってのがニュースになっておりました。
もちろん、政治家サマは拒絶反応なさっておりました。
「稚拙、くだらない」「こんなものを見せられてコドモがまともに育つわけがない」
私は本編は予告でしか見たことないんですが、この政治家サマ達の感想は笑っちゃい
ましたな。
「ばぁか、それじゃあ「おかあさんといっしょ」でもみせとけばマトモに育つんか」
政治家さんとしてはストーリー中のBR法も気にくわなかったんでしょうがね。
政治家さん達はコドモにこの映画を見ないように働きかけていくそうな。
そんなことすればするだけ、盛り上がるだけなのになぁ(苦笑)
ただで映画宣伝、しかも効果的(笑)。
若手俳優の演技はきっと寒くなることもあるんでしょうが(笑)、やはりジャージの
似合うたけし氏の演技見たさにいつかレンタルするんだろうなと思う私でした(^^;

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください