メイクの効用

朝10時だと言うのに、眠い。
しかし、洗濯機は「洗濯できたから早く干せ!」とピーピー鳴っているし、冷蔵庫は「俺にはミルクとミソしか入ってねぇぞ、早く食料買ってこい」
床は「掃除機かけろー」と怒鳴ってる・・・。
それでも眠くて体はふらふら。
こんなときどうするか。
懇親の力を振り絞り、洗顔します。
でも、それだけじゃダメ。
そのあと、念入りに化粧する。
そうすると、さすがにもうアタマを枕に付けられない(笑)。
私はコーヒーとか、ただ洗顔歯磨きシャワーとかじゃあ眠気が醒めないバカなのだ。
だから、この方法でなんとか一日を乗り切ることがある。
梨彩が生まれる前や、まだ梨彩が抱っこヒモで抱っこできた頃はメイクが上手くいく
と家にいるのがもったいなくて街まで出掛けてウィンドウショッピングとかしたもの
です。
普段はもちろんノーメイクですよ。
私の場合、メイクって身だしなみとかじゃなくて「楽しみ」と「気合い入れ」かも。

カテゴリー: コスメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください