LDAP

Light weight Directory access Protocolの略。
X.500準拠のもちっとお手軽なディレクトリサービスを行うためのプロトコル。
ディレクトリサービスって、簡単な例をあげるとアドレス帳ね。
ほんとはもっといろんなデータを詰め込むんだけど。
個人証明書とかぶち込んで、アプリケーションから認証要求出したり、まぁ閲覧・検索目的のデータベースです。
最近OpenLDAPを使ってちょっと勉強してます。
個人でRDBMS使うほどでもないので、ってLDAPの方がもっと使わないだろ(笑)
PHP3で–with-ldapつけるとlibphp3.so読み込み時にUndefined Symbolがでる。
なんでだよぉ…

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください