うわーハズカシー!!

今さながら、木村拓哉にハマっております。
「ラブジェネレーション」「ビューティフルライフ」と再放送に釘付けっす。
チョウ・ユンファにはまるのとは違ったはまりかたです。
ドラマの木村氏を観ると、「あー、恋愛したい」っていう気持ちになってニヤニヤし
てます(笑)。
さらに詳しく告白すれば、ハタチくらいの時に憧れていた「恋愛風景」を彼は見事に
具現化してるのです。
そう、恋に恋していた(ハズカシい書き方ですが)当時の理想像。
特に、「間」の取り方。いいねぇ!(←バカ)
ユンファ氏についてはもう、何も、何も言いますまい。
彼であれば、どろどろの修羅場愛だろうと、純愛だろうとかまいませんな。
ファン心理としては、純愛(しかも、悲恋もの)が素敵ですが。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください