アコガレ

最近憧れる女性は素敵に年をかさねた人だ。
で、ダントツに憧れるのがメイクアップアーチストの藤原美智子さん。
今日、偶然に「ジャスト」と言う奥様番組で彼女の密着取材を見てますますアコガレ
が強くなってしまった。
仕事をしてるときの凛とした彼女と、プライベートやインタビューの時にかいま見せ
る少女のような彼女にすっかりやられてしまった(笑)。
「うわー、うわー、あんなふうにトシをとりたい!!」と、キョーレツに思った。
女だからなのか、オンナに憧れるより男に憧れる方がたやすい。
女性を見るときは必ず自分に重ねて見るところがあるからだろうか。
「あ、かわいい~」とか、「きれい~」ぐらいなら沢山あるけど。
偉人のような女性もいる。マイヤ・プリセツカヤなどがそう。
でも、「あんなふうになりたい!」と思う対象じゃない。
あそこまでいくと、性を超えた感じになってしまって「女性としてのアコガレ」の範
疇を逸している(^^;
とはいえ、今まで一番憧れていた女性(?)は美輪明宏さんだった。
対象そのものが「女性」なのかちょっとキワドイところ・・・(笑)。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください