幼児にしがみつく

ここ数日、夕方にニュースを見ると必ず幼児虐待の事件を見る。
いや、虐待の末に死んでしまってニュースになるのだから、虐待ではなく虐殺だ。
自分のコドモへの暴力。
中学とか、高校生とか、体力の余ってるコドモなら、まだコドモだって対抗できる要
素はあるだろう。
ところが、耳にはいるのは学生どころか、産まれて一年もしないコドモだったりする
ことが度々だ。
まったく抵抗できない相手に暴力を振るう。
私は、それが絶対に許せない。
そういう行為はどんな事情があったとしても、「人間以下」の行為だと思っている。
だから、そんなニュースを見ると、はじめ怒りがこみ上げて、そのうち涙が出てくる。
今日も、怒り心頭で涙が出た。
そうしたら、横にいた梨彩が「あっこ」と言って両手を拡げてくれた。
「・・・ううう」二歳弱のコドモに抱かれて泣く私(苦笑)
せつないよぉ。
虐げられたコドモの顔が全部梨彩に重なって見えるんだ。
梨彩にそんなこと絶対できないように、他のコドモがそうやって虐げられるのも絶対
にいやなんだ。
だけど、それを止められずに傍観してるのがつらいんだ。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください