プレ・トイレトレーニング

我が家は来客がいない限り、トイレにはいるときは梨彩が侵入するのを覚悟しなけれ
ばならない。
梨彩にトイレに馴染んでもらう意図もあるのだが、彼女が勝手に入ってくるのという
のが、正直なところである。
その梨彩、以前はただ、座ってる私の隣にいるだけだけだったが、最近は私の真似を
して、一緒に入ってズボンをおろすアクションを見せる。
いい機会なので、私が用を足したあとに、ズボンとおむつを脱がせて便座に座らせて
みると、これが気に入ったらしい。
同じ事が出来るのが楽しいみたい。
「梨彩、チーだよ」と促しても意味は分かってもらえないのだが(笑)。
上手くタイミングが合って「チー」できたら、すごく嬉しいんだけど。
今はまだ気まぐれに真似をしようとしてる段階に過ぎないけど、これが発展していっ
たら・・・。
梨彩はどちらかというと「ゆっくり成長型」なのでトイレトレーニングは焦ってない
んだけどね。
一年かけておむつを取るより、短い期間の方がお互い負担が少ないだろうし。
何を隠そう、私がおむつ離れが遅かったらしいのでその点では寛大なのかも(笑)。
自分のオネショも幼き日の悩みだったし。
あれって、怒られても決して治らないのね。
父にオネショですごく怒られた直後にお昼寝してまたオネショしちゃうの。
これはもう、叱って何とかなるものじゃないでしょう(^^;
この頃(3~4歳)はまだ「親のカミナリを聞き流す」なんて厚顔な芸はできない
し(^^;;
自分でコントール出来るなら、とっくにするのよ(笑)。
おむつとオネショはちょっと違うけど、ま~、こんな経験があるから焦りません、私
(笑)。
それより、早く寝る習慣をつけたい・・・
今、もう、5時近い・・・朝の。
梨彩が寝るの遅いと、必然的に私の寝る時間はもっと遅くなるんだよぉ・・・。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください