飲酒運転

飲酒運転したことがあるか、または飲酒運転しているドライバーの車に同乗したこと
があるか。
たいていのオトナの人は一度はあるんじゃないでしょうか。
アタシもあります。
呑んでる父親の運転する車、一緒に呑んでた友達が運転する車、などなど。
たいてい、「呑んでるんでしょ、運転しないほうがいいんじゃない?」とか、「帰り運転するんでしょ、止めた方がいいんじゃない?」とか聞きましたが、帰って
くる返事はこれ。
「大丈夫、これくらいじゃ酔わないから」
最初は不安でも、そのうち、飲酒運転することが、そういう車に乗ることがなんでも
なくなります。
「慣れ」ってコワイものです(^^;;
友達と呑んで騒いで、ばーっとドライブに行くなんて、最高に楽しかった。
でも、今はどんなにおもしろいことが分かっていても、しません。
たった一度の小さな事故ですっかり変わってしまいました。
ちょっと酔っぱらった友達の運転する車に乗ったときに起こってしまった小さな接触
事故。
幸い、誰も大きな怪我をすることなく済んだのですが、あくまでもそれは「ラッキー」
の産物に過ぎません。
いろんな条件が重なって事故が起きるわけですが、人が死なないっていうのもいろん
な条件の積み重ねなわけですね。
事故当時、私は妊娠してました。
仮に、私が助かっても、もう少し事故が大きければ流産していた可能性もあります。
運転した友達は梨彩が無事に産まれてくるのかとても心配してくれてました。
この場合、悪いのは運転手ではなくて、同乗者です。
酔った彼の車に、当たり前に乗ってしまった同乗者が一番悪いんですね。
でも、そんなこと、わかんないんですね。
せいぜい、「飲酒運転でつかまりませんように」くらいです、考えてる事って。
酔っぱらったアタマで「自分が事故を起こすかも知れない」なんて考えつくわけがな
いです(笑)。
昔は「事故を起こしたときはその時よ、いちいち考えてられっか」とか思ってました
が。
そう考えてる人は実際多いと思うけど(^^;
事故を体験してからは、私は自分が出来る範囲で飲酒運転を抑えるようにしています。
とりあえず、呑んだ人の運転する車には絶対に乗らない。
昔は、あまり断ると相手の気が悪くなるから最後には折れることもありました。
今は大丈夫。
「あんたのせいで、死ぬのはイヤだから」
・・・そこまではいいませんが(笑)。
「何かあったとき、つらいのは貴方だから」くらいはいいます。
あまりしつこくいわれたときは(^_^;
少なくとも、その人は自分の飲酒運転で知り合いを亡くす可能性はこれでなくなるわ
けですよ。
ほんとに、事故を起こした当人が一番辛そうです。観ていてそう思いました。
すごく、へこんでたもん。
自分もすごく反省したし。
「なんで、あんなに酔っていた友達に平気で運転させたんだろう」って。
他にも運転できる人はいたし、少なくとも、もう少し酔いを醒ますことだって出来た
はずなのに。
私は幸いにも、今こうやって反省することができるけど死んじゃうとそれもできない。
とりあえず、「飲酒運転させたくないなら、店に駐車場つくるなよ」なんていう、醜
いいいわけをしてる人たちから意識改革して欲しいものです。
だだっ子か、テメェ~は。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください