3年ぶりに一人で映画館に行く

見てきました、グリーンディスティニー。
すごかったです。
アクションシーンになる度、「こいつら人間じゃねぇ」と思いました(笑)。
ワイヤーアクションと言うと私はどうも香港B級サイキック系映画をイメージしてし
まうのですが、さすが、「マトリックス」をかっこよくしたウーピンですねぇ。
見る前は「チョウ・ユンファのかっこよさをタンノーしよっと」とか思っていたんだ
けど、実際は女!女の登場人物がすごいアクションみせてくれます。
あそこまで美しく強い女性のアクションシーンは見たことありませんでした。
(マトリックスのトリニティもきれいだけど、やはりここは本場モンの勝ちと言った
ところか)
特に、チァン・ツァイーの動きが素晴らしかった!
ユンファの役どころは「圧倒的に強い武侠」なので本気で全力を出すシーンがない分、動きが少なく見えるのかも。
動きはないけど、存在感はやはり大きかった。満足(笑)。
中国の美しい自然の風景もたくさんでてくるし、ヨー・ヨー・マのチェロの音も素晴
らしいです。
ワイヤーアクション最高峰の映画として是非ごらんあれ(^^)

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください