うんちトレーニング前進

俺がうんちをするときは、梨彩と一緒に入る。
何をしているのか理解させるため。
もちろん見せてるわけじゃないよ(^^;
拭くときは外に出てもらうし。
そういったトレーニングのかいあってか、ここんところ何も教えてないのにうんちを自己申告するようになっていた。
そればかりか便器にまたがりうんちごっこまでしていた。
そんな梨彩が今日またひとつ前進。
妻とパソコンルームで話をしていると、扉のところに下半身裸の梨彩が。
慌てた妻が居間に走ると、こんもりとうんちが(^^;
さらに、廊下にたたずむ梨彩の尻の割れ目からは、第2段がゆっくりと廊下に落ちてポトッと音を立ててるし(笑)
それは驚愕の地獄絵図ではあったが、注目すべきは自分でオムツを脱いでいること。
そう、うんちを未然に感じて、きっとひとりでトイレにいこうとしたんだ。
でも失敗して出しちゃっただけ。
瞬時にそれを感じ取った俺と妻は、叱りつけるのではなくて頭をなでて誉めてあげたよ。
こんどはトイレでしようねって。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください