生傷が絶えない

梨彩は生傷が絶えない。
やつを一人にすると危険。
危機意識が全く無い。
椅子から半身乗り出して、落ちたり、机の角に頭打ったり。
アホかと思うようなことばかり(笑)
見てて痛いのはドアに手を挟むこと。
それも根元側(痛っ)
指ちぎれるんじゃないかと思うけど、結構大丈夫(^^;
そんな梨彩が、普通の引っ掛けるやつじゃなくて、バネ仕掛けで掴むことができるタイプのハンガーの、その掴みの部分の根元に指を挟んだ…
指にピアスの穴でも空けるんか!ってくらいに肉に食い込んで、血が滲んでた。
さすがに泣き声が普通じゃなかったので、大至急駆けつけてとってあげたけど、散々泣いたあとすぐ寝ちゃった。
手に負えないのは妻。
自分が洗濯物取り込んだときに梨彩に渡しちゃったから、自分が悪いとかってそのあと泣くんだもの。
ほんと、やさしいんだよなぁ。
でも、女2人泣いてて、俺どうすればいいの(^^;
俺一人冷たい人みたいじゃん(^^;

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください