グラディエーター

カッコいいですね、ラッセル・クロウ。
思ったよりも映像が凝っていて楽しめました。
いままでの歴史スペクタクル系とはちと違う感じ。
悪役の皇帝がすごく歪んでて嫌なヤツなんだけど、この人がいないとここまでの作品
にはならなかったかな。
かっこいい悪役ではないけれど、マキシマスを際だたせるいい役でしたね。
衣装はさすが、アカデミーを取っただけあって凝っていて美しいです。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください