盲目

私は何かに凝り始めると集中するタチだ(そのかわり、飽きるのも早いが)
今、凝っているのは石鹸。
だいたいコスメ熱はスキンケアとメイクものを行ったり来たりしている。
いぜんから洗顔は石鹸だったのだが、最近は「自然派純石鹸」に凝っているのだ。
お店じゃあまり見かけないけど、ネット通販とかではたくさんあって選ぶのに困って
しまう。
だから、情報を仕入れるために掲示板や個人サイトで感想などを読む。
そして、ちょっと戸惑ってしまうこともあるのである。
私はもちろん奇麗な素肌が欲しいし、長年の悩みであるニキビ痕を何とかしたい思い
もなるけれど、まずは「化粧ばえする肌」が欲しい。
色々肌に付けることを前提に石鹸を探してるのだ。
もちろん、私と同じ主旨でスキンケアをしてる人もたくさんいるが、「素肌のために化粧はほとんどしません。」と言う人。
せいぜい、口紅まゆずみ、粉をぱたぱた、くらい。
それで奇麗に見える肌がその人の目指すものなんだろうけど、私はちょっと違う。
肌の質感もその日の気分で変えたいし、まゆはいじったことないけど、アイメイクも
濃すぎるくらいが好きだし(^_^;
「化粧なんて肌に毒になるだけ」という意見をけっこう目にして、はじめて私は自分
が「石鹸」に盲目的になりかけていたことに気づいた。
そう、私は自分勝手だから、「エコ」のために純石鹸を使うワケじゃない(^_^;
純粋に、「コスメ好き」の楽しみで凝るのだ。
それが一番楽しいし、我慢していたらキレイにはなれないっていうのも最近気が付い
たし。
なにより、石鹸に凝ることの利点は「価格が安いからたくさん楽しめる」こと(笑)。
口紅と違って、家族で使えるから余らせてもったいないこともないし。
最近お気に入りの馬油の石鹸は一個が500円程度だし、もうすぐ届くオリーブとココナツの石鹸はかなり巨大(切って使うらしい)で一
個600円くらい。
今まで使っていた清肌晶が1800円なのを考えるとすごい得である。
う~~ん、ここらへんは主婦っぽい考えかも(←自分の主婦っぽさに自己陶酔(笑))

カテゴリー: コスメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください