メイクボックス

なぜ、メイクボックスって高いんだろう。
プロが使ってるのにあこがれているけど、平均15000円。
高すぎないか?似たような釣り道具箱って2~3000円で買hえるってのに。
で。
無印良品で出ていたメイクボックスをゲット。
色は黒で、大と小があり、小2000円を購入。
本当は大きいのが・・・と思っていたんだけど、いつ見てもない。
小サイズとはいえ、かなりのたっぷりサイズ。ナイロン製で軽い。
中は蓋の裏にブラシ収納が6本分、抑えのメッシュの覆いもついている。
本体内部にはそれぞれ側面にふちにゴムがついているポケット、二重になってるポケット、ゴムのホルダー(4ケ)付き。
内部そのものはがらんとしているので各自好みで仕切りやミニサイズの箱など収
めれば使い勝手がよくなりそう。
おそらく、無印の収納ケースと相性がいいはず。
実家帰省時にも大量の化粧品を持って帰る私。
使わないまでも持っていないと不安で(すでに病気である)。
このケースならバラでいくつもポーチを携えなくていいのでとても便利だ。
私は今までとって付きのオープンプラケースに化粧品を入れていて、中に小さい
空き箱なんかで仕切りを作ってそれなりに上手く収納していたんだけど、どうも
でかすぎて洗面所が暑苦しい(^^;。
こまごましたものが丸見えなのが一番の原因なんだよね・・・。
これで片付くといいなぁ・・・。
ちなみに、とても売れているらしくて私が行った時には最後の一個。ダッシュで
ゲットしました。
大きいほう、見たことないから値段も分からないけど、それも見つけたら欲しい
・・・。

カテゴリー: コスメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください