なぜだろう

いろいろ語彙が増え、一日何かしゃべってる梨彩だが、中にはどう聞いてもヘン
な言葉もある。
「あたま」が「あまた」、「おなか」が「おかな」とか(笑)。
スタッカートな音がまだ言い難いらしい。
あと、ある場面でしか出てこない言葉もある。
寝る前に出てくるのが、「お~ま~しぇ~く~ん」(イントネーション尻上がり)。
歌うように何度も繰り返す。意味は皆目わからない(笑)。寝る前以外ではまっ
たく言わないなぞの言葉。
「でもしゃ~、パパしゃぁ~、○×△◎▽・・・・」と意味不明ながらもいっぱ
しに会話してるのがどうにもおかしくて(笑)。
あとは、私と一樹が喧嘩したり口論して語気が荒くなってくるとものすごい勢い
で怒りの奇声を上げて仲裁(?)する(苦笑)。
喧嘩してるときならまだしも、盛り上がっておしゃべりしてるのを勘違いされる
こともしばしば(^^;
そういう時は二人で必要以上に「明るく朗らかに仲良い夫婦」を見せてあげる
はたから見れば「バカ」にしか見えないかも(笑)。

カテゴリー: 子ども パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください