「ガラスの仮面」は「SWAN」を超えられるか

ガラスの仮面 1 (1)

もちろん、知名度から言えば、「ガラスの仮面」なんでしょうが。
が、「紅天女」にまつわる描写は「SWAN」の最後に通じるものがあると感じてしまう。


そして、「SWAN」はその昇華とも言うべきシーンが見事に描かれていたので「ガラスの仮面」はどうなのだろうと。
とくに、芝居という台詞や説明の多いテーマでどう昇華させられるのだろう。
どうにも、大風呂敷を広げすぎて収拾がつかなくなりつつあるのではと、もう、小学校のころからのファンの私は心配なのです(^^;

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください