帰省生活

月始めに友人二人が名古屋へ「食い倒れ」にやってきました。
二泊三日を「食い倒れ」どころか、「食い倒し」て笑顔で帰っていきました(笑)
特に、半分食い終わらないあたりで冷たさ故の「アタマキンキン状態」とすでに
味噌カツで満たされた腹のために挫折した私の隣りで、「かき氷は溶けないうちに攻めきらないとだめよ」と言いながらすでに食べ終え
ていたコセキ女史の姿が焼き付いております。
「どうでしょう」ファンの私はぜひ、魔神と対決して欲しいと思ったくらいです。
で、彼女たちの帰札の翌日に私たち(私+梨彩)も一路札幌へ。
支笏湖でキャンプをし、連日呑みに行き、充実した帰省生活を送りました。
特に、支笏湖キャンプは梨彩に強烈なインパクトがあったようです。
名古屋ではいくら夜空を指差して「ほら、お星様だよ」といってもわかってくれ
なかった梨彩も、一面びっしり、天の川くっきりの夜空はさすがにわかったのでしょう、「きらきら、きらきらきれいね~~」を連発(^^)
昼間はひたすら湖面へ投石を繰り返し(笑)、夜は大人のビールをしつこくねだ
り、野外生活を満喫しておりました。
考えてみれば、外へ出かけるのがなにより好きな梨彩です。外でそのまま泊まっ
ちゃうキャンプは彼女の理想生活かもしれません(笑)
充分に彼女が楽しんだ後で私も少々楽しませてもらいました。
やはり短い帰省期間では会いたいのに会えなかった人たちもいたのですが、幸運ながらお酒をお供させていただいた方々、ありがとうございました、楽しかっ
たっす(^_^)
わずかな時間でも「個人」にもどって友達と会うのはいまの私にはすごく贅沢な
楽しみ。
たとえ、別れ際の梨彩の泣き顔が時々脳裏をかすめても心を鬼にして楽しませて
もらいました(笑)

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください