この先にあるもの

テロのニュースを見るたびに精神的に重圧がかかるのがわかる。
心の先に暗雲が立ち込めている感じ。
悲惨な状況、対決姿勢を強く打ち出したアメリカ、賛同する世界各国。
そういうものの先にある、暗雲が心にかかってる。
アメリカの大統領は、「アメリカの建物を破壊できても、アメリカの根幹を揺る
がすことはできない」と演説した。
これって、そっくりそのままテロリストに返せるよね。
彼らを粉砕することができても、彼らの「反アメリカ」の思想を破壊することは
できやしない。
それどころか、粉砕されればされるだけ、強くなっていくものだろう。
「攻撃」で思想は「抑圧」できてもそれ以上のことはできない。
結局、報復が成功しても、なにも変えることができないんだよね。
もちろん、犠牲者の敵討ちとしては立派なのかもしれないけれど。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください