ローライズに挑戦

GAPのウルトラローライズ(股上14センチ)挑戦しにお店に行った。
まず、色味がよくなくてちょっとがっかり。
もっとくたびれた風合いのが欲しかったから。
そして、噂に違わぬ股上の浅さ。
女性の店員さんはほとんどローライズにふっといベルトだったんだけど、これが各々の個人差をこれでもかと言うくらいに浮き彫りにしていた(^^;
スタイルのいい人はさらに美しく。
ダメな人はそのダメさをさらに際立たせ…というあんばい。
その姿を眺めていささかたじろぎつつも試着に挑戦。
………。
「こんなに股上が短いと札幌の冬は乗り切れないわ!」っていうのを言い訳にし
たいと思います(爆)。
私のように尻もウエストも「ストーン」って人にあまりローライズは向いてない
かと思われます(涙)。
特に、「ピーマン尻」(タモリ倶楽部参照のこと)の人は欠点が助長される傾向
であるように感じました。
腰がばーんと張った人にはとってもカッコよく着こなせるでしょう。
「ややローライズ」くらいで留めておくのが得策のようです…。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください