蛇行する食嗜好

スマスマで久しぶりのレニクラをみた。
レニーも知ってる名古屋の手羽先!!さぁ、みんなで食いにいきましょー!!
ここのところ、毎日「食べたいもの」が違う。
この時期の「食べたいもの」はイコール「これしか食べらんない」と同義である。
産科から帰り、おなかがすいたのでモスバーガーに寄った。
トマトでさっぱり行けるかなと思ったんだけど、ミートソースとごろごろの玉ね
ぎですっかりやられてしまった。
脂汗かきながら食べてた…
梨彩は向かいの席のおじいさんとにらめっこしながらゲラゲラ笑ってて実に楽し
そうだった。
思えばこれが救いで私は脂汗拭きながら紅茶を飲んでいたのだ。
帰り道、今日の夕食と明日のブランチを選ぶ。
もちろん、炊事するのは事実上無理に近いのでレトルトのおかゆとトマトのミネ
ストローネ。
帰宅して冷蔵庫をのぞくと茹でそばがあったので、予定変更、温めて冷やしてざるそばにして食べた。そのままだとだめなので、白濁してどろっ
とするほどワサビを入れてたべる。
北海道はお水をだせばそばがキンキンに冷えるので楽だ。
名古屋では氷をつくり、冷蔵庫で水を冷やしておかないとぬるいざるそばになっ
てしまっていた。
夜10時くらいになって小腹がすく。
なにせ、一度に食べれる量が微々たるものなのでもう一度なにかお腹に入れない
と、空腹で具合が悪くなり眠れなくなったり朝がよりいっそうつらくなったりする。
いきなり、エビが食べたくなり冷蔵庫のエビを解凍。
バターで炒め白ワインで臭みをとばしクレイジーソルトで味付け。仕上げに乾燥
コリアンダーをふる。
バターの匂いでくらくらしたものの、満足満足。
こうして家にあるものが突如食べたくなったら平気なんだけど、いきなり「柔らかいイカのすしが食べたい」だの、「牛フィレに塩と胡椒だけ振ってわさび醤油で食べたい」だの、「ボールに山盛りのイチゴ」とかだと用意のしようがない(笑)
…しばらくうねうね蛇行した食生活が続く模様。
克明にレポートしたいと思う(笑)

カテゴリー: 食べもの パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください