Aptiva挙動不審

昨日届いたAptivaですが、実はLANカードを挿したあとの電源投入で、VGAすら反応ない状態(BIOS画面すらでてこない)だったので、見てみぬふりをしていた件のリベンジを本日敢行。
LANカードが死んでいて、それが悪さをしているのでは?と想像。
LANカードを交換してみるが
(なんで2枚もLANカードが家に遊んでるんだよ…、常識ですよね?)
あえなく撃沈。
何なんだろう…もしかして、メーカー製品にありがちないやらしい縛りがあって、事前にアクティベートしておかないとバスを認識しないばかりか、変なカードが挿さってると怒るとか。
色々妄想しましたが、CPUがしっかり挿さっていなかったことと、LANカードが壊れていたことが偶然にも重なったものと勝手に結論。
今はなんとかLANカード挿さった状態で起動しています。
とりあえず、IBMに敬意を表して、このマシンはLinuxにします。
月並みだけど、RedHat Linuxのenigmaちゃんを入れてやろうかと。
会社がORACLE MASTERとれというので、Oracle9iのお勉強もしないといけない。
enigmaちゃんでORACLEが動作保証されていたかは置いとく。

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください