禁煙開始から1週間

久々に日記を更新してみる。

実は、先週の金曜日から禁煙を始めた。
そもそも煙草を吸い始めたのは、19だったか20だったかの頃。
高校生の頃は陸上競技をしていたので、一切煙草は吸っていない真面目な学生だったのだ。
その後、「どうせ体に悪いのだから、重い煙草を」という信念のもと、8年間ほどセブンスターを愛煙していた。
それがなぜ禁煙に到ったか。
実は1ヶ月程前に、面白半分で禁煙の予行演習をしてみたことがきっかけ。
予想以上のニコチン中毒症状に、自分の中に自分じゃない別の人格があることを自覚したのだ。
はっきり言って、気に喰わなかった。
それが禁煙を開始したきっかけ。
当時は仕事の関係で、毎週東京~札幌を往復していたこともあって、強い禁断症状が仕事に影響を与えることを鑑み、10月に入ってから3連休を開始日と決めて、用意周到に禁煙を開始したのである。


禁煙方法は、今流行の「ニコチン置換療法」。
早い話が、ニコレットを使っている。
あとはFriskなど刺激の強い物でごまかしながら、なんとか1週間をしのいできた。
いまだ「吸いたい」という衝動はあるにはあるが、もう大丈夫だろうという手ごたえは感じている。
っていうか、既に意地になってるんできっとやめられると思う。
やめた暁にはきっと、強烈な嫌煙家になりそう・・・

カテゴリー: その他 パーマリンク

5 Responses to 禁煙開始から1週間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください