やっぱり同じ境遇の人がいるんだなぁ

OKwebの質問に、「夫がネットゲームにはまってこまってる」って質問があって、思わず回答してしまいました。
だって、アタシと同じ経験してるんだもの。
ゲームにハマってぜんぜん他の事に目を向けない夫にイライラする毎日。
ただひとつ違ったのは、「質問者はそういう終わりのないゲームが嫌い」だということ。
回答している方々はみな、「別れてしまえ!」くらいの勢いで夫さんを非難してました。
…確かにね、そうだよね、それが知らない人の普通の反応だよ。
なので、私は、やんわりと「ゲーム擁護派」として回答しときました(笑)


おりしも、私の直前に回答しているかたは、「おそらくUO経験者」。
ご夫婦でやっておられて、ゲームしてるときにお子さんがタバコを誤飲してしまって、それで反省してネットゲームを止めたそうなのです。
あららー、事故こそ起こしてないけれど、耳がイタイですねぇ。
でもねぇ、その場の雰囲気が「ネットゲーム=悪」みたいな感じになっていて、見過ごすことができなかった。
「ネットゲームにはまるのは病気」みたいに思われるのもちょっとイヤだった。
(ネットワーク依存症とかと同じ分類ね)
確かに、そういうヤツもいるだろうけど、それは少数だと思うもの。
きっと、知り合いで「多分夫婦間が問題」で止めていった人を知っているからかもしれない。
もちろん、相方をないがしろにするのは絶対に悪なんだけどね。
でも、最初のハマりは…仕方ないよなぁ。
「止めさせるか、容認するか」しかないね、結局のところ。
必ずいつか飽きはくるけれど、「終わりのないゲーム」の特性上、個人差あるし。
質問していた方は離婚も考えているようでした。
あるんじゃないかと思っていたけど、確信しましたね。
「UO婚もあるけど、UO離婚もある」と(^_^;;
回答してる方たちも、「止めさせろ」が大半でしたね。
私は、「あなたが容認できないなら、止めさせたほうがいいのでは」と書きました。
そうです、容認できないなら、こっちは壊れること必至なのです。
それくらい、追い詰められるんです。
でも、楽しいんだよやってる方は!
奥さんとなんとか一緒にゲームしようといろいろ努力されている方も知ってます。
パートナーと一緒にゲームできない人たちに羨ましがられることもあります。
(夫婦でやってるひとも地味に多いんですけどね)
ゲームが人をおかしくさせるんじゃないんだと思うのです。
オカシイ人はもとからおかしくて、ゲームでそれが露呈するだけだと思うんですよ。
まっとうな人は、最初おかしいことがあっても必ずもとに戻ると信じています。
ゲーム止めさせようとしてる人たちは、「友達と縁を切れ」って言ってるってこともわかって欲しいな。
まぁ、ご本人がどういう風に遊んでるか分からないからここでつぶやいてるだけですけど。
私は、知り合いがゲーム止めていくの、すごく寂しいですよ。
逆に、遠ざかっていた人がひょっこり姿を現すとすごく嬉しいですよ。
リアルの友達と変わらないんですよ。
(これが、知らない人には理解しづらいものなんですが…私がそうでしたから)
あぁ、答えの出ない問題ですよね…切ないなぁ…

カテゴリー: UO パーマリンク

3 Responses to やっぱり同じ境遇の人がいるんだなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください